エンジェルライブのバナー エッチ好きな人にオススメ出来るサイトです! 人妻熟女が多く利用中。 普段出会うことのできない彼女達とのエロチャットは盛り上がること間違いなし! 過激すぎるエッチにご注意を!
6969チャットのバナー 細かく検索出来る機能でお好みの子を一発検索! 最大級の会員数を誇るライブチャット! 6969チャットなら自分好みの女の子もスグに見つけられます♪ 今なら無料ポイントも付いているので試しに利用するのも有りですよ。 無料ポイントがなくなってもお財布に優しい料金設定だから安心ですよ!
1919チャットのバナー 満足度NO1!!素人女子とエロチャットができちゃう♪ 素人の女の子ばかりだから演技なしのエロチャット。 更に映像付きでエッチな姿になっている女の子を見放題!! 本当にオススメ出来るサイトの1つです。

エロチャットってなに??

エロチャットは、女の子と1対1でコミュニケーションが取る事も可能なチャット形式の映像サービスです。
そんなエロチャットの中でも、アダルトチャットは裸もアリ、エッチな会話もアリという、男性にとっては嬉しい限りです。

そのシステムはいたって簡単!
チャットレディーと呼ばれる女の子が、自分の部屋のパソコンの前で待機しているので、アナタはその中から好きな子を選んでチャットを始めるだけです。

彼女たちは、いわばチャットをすることで報酬を貰う「店員さん」なので、こちらが求めていることにも、しっかりと応えてくれます。そしてリアルタイムで会話が出来るのもアダルトチャットの素晴らしいところです。
エロい女の子たちが、すぐ傍で声を出しているような感覚は、チャットならではの臨場感です。

学生や人妻、OLなど様々な女の子が待機しているので、好みの子が居ないという心配もありません。
それだけで満足できない方でも、人妻専門・学生専門など、ジャンルに特化しているアダルトチャットもあるので、問題ありません。

アダルトチャットは、いわば風俗とAVのいいとこ取りのシステムです。自宅に居ながら、画面越しとはいえ、女の子と実際に会話してプレイを楽しめるなんて、これ以上のアダルトサービスはありません!
またサイトによって、のぞきチャットやパーティチャットなど、コンテンツが多種多様なので、飽きが来ないのも大きな特徴です。

もっと刺激が欲しい、もっと興奮したいという方には、抜群にヌケるアダルトチャットがおすすめです。

チャットオナニーまで流れ

エロチャットでエロい女の子を見ながら楽しむも良し、純粋に女の子との会話を楽しむも良し。
でも、やはり一番の醍醐味はチャットオナニーですよね!

エロチャットで女の子と一緒にイク事が出来たら最高でしょう?
どうやってチャットオナニーまで持ち込むか、具体的に説明していきましょう。
まずクリアしなければいけないのは、2ショットチャットに持ち込むという事です。

気になる女の子を見つけたら、2人きりになれる様に誘いましょう。
チャットレディーの女の子たちからしてみれば、大勢から見られているパーティー型チャットよりも、アナタと1対1の方が、より大胆になりやすいのです。

2ショットチャットに持ち込めたら、相手の下着の色を聞いたり、オッパイを見せてもらったり、まずは軽くエッチな事を求めてみましょう。大丈夫です!
相手の女の子は2人っきりの状況に安心しているので、多少の事は簡単に応じてくれるでしょう。
そこからは、いやらしい言葉で女の子を刺激して、どんどん盛り上げましょう。もうこの時点で興奮してしまった女の子は、アソコも濡れまくって、すでにいじり始めているかもしれません!

アナタも固くなったモノを片手にしているかもしれませんが、まだまだ我慢してくださいよ!
これだけで終わるのはもったいない!
お互いに熱くなってきたら、もっともっとエロティックな会話を楽しみましょう!疑似ペッティングで女の子にもっと官能的になってもらって、アナタも画面越しにフェラしてもらったり、ここからはまさに2人だけの特別な時間です!

アナタも女の子も満足いくエロチャットが出来たのなら、次回も同じ子を選ぶという手もあります。
一度お互いの恥ずかしい面をさらけ出した仲ですから、もっとエロく、より過激な時間を味わえるかもしれません。

エロチャットを楽しむためにも、まず準備して欲しいもの

一つはウェブカメラです。
ウェブカメラといっても、そんな高価なものではありませんので安心して下さい。
安いのであれば家電量販店で2000円~3000円もあれば買えますので。
あとはボイスチャットが簡単に出来るようにヘッドセットマイクも購入しておくといいでしょう♪

これらのものを用意するだけで、喘ぎ声のみならず、女の子を見ながらエロチャットをすることが出来るんです!
今まで声オンリーでしか体験した事がないという方に、アダルトチャットはとてもお勧めのプレイ方法なので、是非試してみて下さいね。絶対に満足するはずですから。

ただし!!
一つだけ問題があります。
実は、相手も同じようにウェブカメラを持っていないとダメ!って事なんです!
自分だけがを持っていても、電話の向こうの女性を見ることは出来ませんからね。
なので、事前にしっかりと確認しておいて下さい。

チャットレディーにしてはいけないこと

エロチャットの利用において、注意しないといけない事。
それは、チャットレディーに迷惑をかけないことです。
当たりまえのように見えますが、これができない男性客は意外と多いです。

チャットレディーに迷惑をかける行為。色々な物があります。
例えば、それは、いったいどんな行為でしょうか?
よくある迷惑行為としては、無茶な要求をする事です。
1.チャットレディーに対して、付き合ってと言う。
2.チャットレディーにしつこく、住所や電話番号を教えて下さいと言う。
3.欲望に身を任せすぎて、服を脱いで欲しいと頼む。

どうでしょうか?
こうした要求は絶対に承諾してくれません。
断わられるに決まっております。

ちょっと考えれば、このような要求は、チャットレディーに絶対に断られるはずだと分かるはずです。
にもかかわらず、男性客の中には、こんな無茶な要求をする人がいるのです。

信じられない事かもしれませんが、エロスのパワーは計り知れないものがあるのですよ!

私達が出来る事は、プロの女性に対して、決して無茶な要求はしないという事です。
そんなことしなくても彼女達は必ずや男性陣を納得させてくれるでしょう。
エロチャットの運営会社も、どうにかにして、迷惑行為を行う男性は減らそうと頑張っていますので。
サイトを常に監視したり、会員登録のページに、してはいけない事について注意書きを書いたりしています。

しかし、こうした努力をしても、迷惑行為を行う男性がゼロになる事はありません。
そのため、チャットレディー達は、心のどこかで、怯えているものです。
チャットレディー達は、自衛の手段として、チャット部屋にいる男性に対して、キックしてもいい事になっています。
キックとは、相手を強制退出させる機能です。
迷惑行為を行う男性はキックすれば、すぐに部屋から追い出せます。
大変、便利な機能ですよね?

ただ、欠点もあります。
それはチャット部屋から男性を追い出した場合、報酬が減るという事です。
厳密に言えば、報酬を得る機会を失う事になります。
チャットレディーの報酬が入るのは、男性がチャット部屋にいる時なのです。
キックするという事は、報酬が入っていた状態が終わることを意味します。
報酬が減らないようにするために、無茶な要求をする男性がいた場合でも、上手く会話で切り抜けて、やり過ごすチャットレディーもいます。
さて、ここまでエロチャット&チャットレディーについて話しをしてきましたが、少しは興味がなかった人も興味を持ってくれましたか?

会いたいと思わせる為にも!

では次にエロチャットでチャットレディーと会う方法についてお話していきましょう。

エロチャットの女性というのは、素人同然の人がほとんどなんです。
夜の仕事をしている女性に比べて男性に慣れていない女性は男性からの誘いにのりやすいという特徴をもっています。

エロチャットを利用する女性のほとんどは、OLさんや、お小遣い稼ぎの専業主婦がチャットレディーとして働いています。
ネット上での関係なら後腐れがないし、実際に自分に危害が加わることがないと安心してチャットをしているので、素の自分で男性と話をしているところがあります。

仕事とわかっていても男性から好意を寄せられたり、口説かれたりすると、誰だって嬉しい気分になってしまうんですね。

なので顔出しをしている女性には、とにかく褒めて褒めて、褒めまくり作戦で口説いていきましょう。
その時、注意して欲しいのが決して下ネタを言ってはいけません。

男性の場合、慣れてくるとだんだんエッチな話をしようとする人もいますが、いくら仕事だからといって女性はあまり嬉しくないものです。

ですから、まず最初は仲良くなるためにもチャットの内容を褒めるのも効果絶大です。
お気に入りの女性が出来たら、彼女が何時に待機しているのかを確認して常連さんになりましょう。

そしてたまには、ワザとチャットをしに行かない日も作って焦らすことも大切です。

こういう駆け引きをしているうちに、女性の方から誘ってほしいというサインを出してくるでしょう。
典型例としては、悩みことがある、話を聞いて欲しいというふうに仕向けて男性から誘ってもらおうとするのです。
そういう言動が出始めたら思い切ってデートに誘いましょう。

このタイミングが早すぎたり遅すぎたりしてしまうと女性の方は嫌がったりその気がなくなったりします。
この辺の見極めが大変難しいのですがこれはもう場数を踏み経験を積んでいきましょう。